売り上げ1.jpg
注文画面2.png
BUYMA解体新書

2011年10月25日

アメリカの高校生が読んでいる起業の教科書

最近更新が少なくなってしまい申し訳ありません。

実は最近せどりから個人輸入に発展し、さらに発展したビジネスを始めたところで、いろいろと慌しくなっていました。

そんな中でも毎日のようにビジネス書を読んでいましたので、今日から少しレビューなど書いてみたいと思います。

今日オススメするのはこの本です。



オススメ度:★★★★☆

起業というものについてとてもわかりやすく書いてありました。
絵なども豊富で簡単に起業の流れを捉えることができます。

高校卒業後お好み焼き屋を開こうとしている主人公が、会社を作る過程でいろいろな悩みにあたります。
そんな時どうしたらいいのか、著者がそれこそ高校生でもわかるように説いています。

起業の流れを知る上では、非常にためになる良書だと思います。
タグ:起業 教科書
posted by 管理人 at 22:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ビジネス書レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。