売り上げ1.jpg
注文画面2.png
BUYMA解体新書

2011年03月07日

佐川さんこんにちは

今日もブックオフオンラインで仕入れた本が届きました。
ほぼ毎日注文しているので、ほぼ毎日佐川急便さんがうちに来てくれます。
ドライバーさんは多分不思議に思っているでしょう。
「毎日毎日なんでブックオフオンラインで買ってるんだ?せめてまとめて買ってくれよ。そもそもそんなに買うものあるか?」
こんな感じで思っているはずです。
ドライバーさんには申し訳ないのですが、これからもブックオフオンラインで仕入れ続けます。

さて、最近
せどリッチforBOOKの詳しいお話ができていなかったので、今日は少し詳しく話していきたいと思います。


せどリッチforBOOKでは自分の販売したいジャンルや販売している価格まで詳しく検索をすることができます。

たとえば「本 › ビジネス・経済 › 経済学・経済事情」の3,000円〜5,000円の本を検索するってことができます。
こうすることで自分の興味のあるジャンルで、自己資金に応じた仕入れが可能になります。
エクセルのデータで表示させることができるので、そのまま印刷してブックオフの店舗に持っていったり、自宅でオンラインせどりをすることだってできます。


せどリッチforBOOKは初心者の方はもちろん、今現在せどりをやっていて、新しいジャンルに挑戦したいと思われている方にもおすすめです。

ここまではとりあえずいいところを書きましたが、ここからは個人的にちょっと気になった点を書きたいと思います。
やっぱり実際購入した人の意見って皆さんも気になるところだと思いますので。


せどリッチforBOOKでは「セールスランク」という、アマゾンでいうランキング順に並び替えることができます。
非常に便利でよくランキング順に並び替えているのですが、このランキングが若干古いときがあります。

どういうことかというと、たとえば今日は3月7日です。
データの更新時間はジャンルによって違うようなのですが、たとえば「文学・評論」ジャンルのランキングは3月5日の午前2時現在などということが起きます。

ということは、データでは3万位だった本が実際アマゾンで調べてみると50万位になってる、
などということが発生してしまうのです。
たかが2日ですが、仕入れるか仕入れないかに多少の影響を与えてしまいます。

ただ、アマゾンのランキングというものは激しく変わるので、ぼくはあまり気にしないことにしています。
実際1冊売れただけで、ランキングが30万位から一気に2万位になったりします。

ランキングがあくまでもある程度の仕入れ基準という風に考え、一喜一憂しないほうがいいと思います。

ちなみに、よく売れる本はアマゾンランキング10万位以内です。


これからも頑張ります。応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by 管理人 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。